HEALHLAB STUDIO

産後は冷え性改善チャンス〜1日3分冷え性改善法〜

2018.03.15

産後は冷え性改善チャンス〜1日3分冷え性改善法〜

どうして産後は冷え性が治りやすいの!?

産後でなくとも冷え性に悩む女性は多いと思います。冷え性になるのはいくつか原因がありますが正直今の西洋医療では冷え性と言うものにきちんとした定義はありません。
色んな説や考え方が溢れていますが、血流が悪くなる事により引き起こされていると考えられている事が多いようです。

では産後は血流が悪くなりやすいのでしょうか??

・妊娠していると赤ちゃんに栄養を与える為に普段より血流が良くなります。しかし出産すると筋肉も落ち、代謝も悪くなり血流の流れが元に戻り冷え性になってしまう。

・ホルモンバランスの影響により、自律神経に影響が出て冷えやすくなる。

良く言われるのがこれらです。ホルモンの働きや自律神経は体温調整の働きもあるからです。確かにホルモンや、自律神経の影響も大きいですし、食事も関係しています。ゆっくりお風呂に入れないのも大きいです。ですが産後に冷え性が無くなった、頭痛が無くなった、肩こりが…。なんていう方も結構いらっしゃいます。母乳を生成する為に血流量が増えたり、赤ちゃんのお世話と家事で動き回っていたりと言うのも血流量が増える要因にもなります。なのでまずは、末梢血管の血流を直接回復してあげた方が改善のきっかけになる事も多いんです。

当院に通われている方で、きちんとこのやり方で約3か月間続けていただくと、冷え性で悩んでいた方の約8割の方に改善が見られました。

中々時間がない今だからこそ、授乳の時間だけ続けてみてはいかがでしょうか。

改善方法

まずは右足から

①椅子に座って右足を上にするように足を組みます。足首が左膝の上位に来ると丁度いいです。

②左手のひらで右足の指を包み込むようにしっかり握ります。

③右足首を右手で持ちます。

④右足の甲が伸びるように、自分の方向に足の指を握りながら引き寄せて下さい。

⑤そのまま30秒キープします。

⑥カウントダウンして0秒になったら左手を離します。離した瞬間に右足の指を広げます。

①から⑥を3回繰り返します。

終わったら反対の足も同様に行いましょう。

授乳しながら行う場合

まずは右足から

①椅子に座って足の指をグーにする様に握りこみ、床に着けます。

②指を床に押し付けながら足の甲を伸ばす様に、足を前方に押し出します。

③そのまま30秒キープします。

④カウントダウンして0秒になったら足を離します。離した瞬間に右足の指を広げます。

終わったら反対の足も同様に行いましょう。

なんとなく足先が暖かくなってきた感じがするでしょうか?あんまりっていう方は秒数よりも回数を多くしてみて下さい。

この記事を書いた人
今中 豪

ヘルスラボスタジオの最新記事をチェック!