ヘルスラボ狛江

鍼治療が気になる人必見!期待できる効果とは?

2022.05.25

鍼治療が気になる人必見!期待できる効果とは?

さまざまな症状に有効であると言われている鍼治療ですが、受けたことがない人もたくさんいらっしゃると思います。そんな方へ鍼治療のご説明と期待できる効果をご紹介いたします。ぜひご参考にしてください♪

【鍼治療とは】

鍼治療は中国で生まれ、体に鍼を用いた刺激を与えることで様々な疾患への治療や怪我の回復,健康増進などが期待できる東洋医学発祥の治療法です。鍼を打つ「鍼師」は国家資格者であり、補完・代替医療の一つとして近年では注目を集めています。
一般的には肩こりや腰痛、神経痛、関節痛などに有効と言われていますが、その他にも多くの辛い症状に効果が期待できます。

【鍼を刺すとなにがいいの?】

鍼を打つことで体に起こる変化として、●血行促進●免疫細胞の増加●自律神経系の調整 などがあります。
治療の際にはこれらの効果を利用して、症状に応じた施術を行なっていきます。

1. 血行促進

痛みを感じる部位の筋肉は硬く、血行が悪くなっていることが多いため、そこへ鍼を刺して血流を促し、硬くなった筋肉をほぐすという治療ができます。

2. 免疫細胞の増加

鍼治療の刺激により免疫機能と深く関わりのある血中のT細胞やNK細胞の数が増加することが分かっています。各疾患でお困りの方のみならず、健康な方も鍼治療を有効活用することで免疫機能を上げて疾患予防や回復促進に効果が期待できます。

3. 自律神経系の調整

自律神経には『交感神経』と『副交感神経』の2種類があり、この2つがバランス良く働くことで内臓の働きやホルモン分泌,体温,心拍数など、生きるために必要な体の機能を調整しています。
この調整がうまくいかないと、「疲れやすい」「元気が出ない」「いつも体が重い」「便秘・頭痛」「不眠」などをはじめ様々な不定愁訴が見られるようになります。
交感神経は主に日中(起きて活動している時間)に活発に働き、副交感神経は主に夜間(休む時、睡眠時)に活発に働きます。昼夜逆転した生活が続いたり、ストレス過多の日々が続いたりするとこのバランスが崩れやすくなります。現代社会では主に交感神経優位になりっぱなしで、心身ともに緊張が抜けない状態の人が多い傾向にあります。定期的に鍼治療をすることでこのバランスを整えることができ、体の不調改善につながります。

4. ツボを用いた治療

体には361個のツボと呼ばれる部位があります(WHO公認)。ツボのことを穴(けつ)と呼ぶこともあり、いわゆる”特効穴”と呼ばれるツボもありますが、ほとんどの場合は治療では複数のツボを組み合わせて使います。東洋医学的な観点も含め判断し、必要なツボに対して鍼を刺します。

【鍼治療を受けてみたい】

はじめて鍼治療を受ける方にはまず「鍼治療を受けようと思ったきっかけ」「現在の自覚症状」「発症の原因、経過」などの問診や可能な医学的検査を実施し、現症状に対して鍼治療が有効かどうかの判断をしてから行います。
実際の治療開始前にどのような治療が効果的か説明をさせていただきますので、ご不明な点や心配な事がありましたらお気軽にお聞かせください。

ヘルスラボで使用している鍼はステンレス製のディスポ(使い捨て)鍼です。金属製の鍼のため、アレルギーのある方は事前にお知らせください。お話をお聞きした上で体に刺す鍼の治療をお勧めできない場合もございますが、《刺さない鍼》のご紹介も含めて、最適・最善の治療法をご提案いたします。
まずはお話だけでも、ご興味がありましたらいつでもお声がけください♪

この記事を書いた人
山下 愛

ヘルスラボスタジオの最新記事をチェック!

「鍼灸」の
最新記事

    まだ同じカテゴリのお知らせがありません。